お財布の形状について

財布とは、このお金が必要な今日においてなくては必ず身に着けるものといってもいいのではないでしょうか。
しかしながら、一口に財布と言ってもその形状は様々です。
小銭を主に使う方でしたら小銭入れかもしれません。
また、お札を主に使ったり、カードをたくさん持っている方だと長財布になるかもしれません。
ただ、自分のライフスタイルに合った財布を探すのはみなさんそれぞれにかされた使命しかしながら答えにたどり着くのは難しいかもしれません。
たとえば、二つ折り財布などはどのような方にあうのでしょうか。

鞄の中の横のスペースが十分でなかったりするとそのような形状を好まれるでしょう。
残念ながらそれにはデメリットがあります。お札をまげて入れなければいけないことです。
お札をだすときにもしまっすぐシワのない状態であれば、丁寧に扱うことをできるのでしょうが、常に曲げた状態だとどうでしょうか。
もしかすると、少しお金へのありがたみが半減したりするかもしれません。
このように、お財布の形状にはいろいろありそれぞれメリットデメリットがあるので、どれがいいか自分で判断することが大事だと考えられます。